テレビPRについて考える100thmonkey Blog

飲食業界の常識を覆す定食屋「未来食堂」

      2016/01/15

このブログを立ち上げるにあたり、色々な取材先を思い浮かべていた中で、一番最初に取材にいこうと思ったのが定食屋「未来食堂」だった。

その理由は、「メニューが1種類しかない」「お金を払わなくても定食を食べる仕組みがある」「自分の好きなものがオーダーできる」など、普通の飲食業界の常識では考えられない特徴があるからだ。「そんなんで儲かるの?」「効率悪くて利益率低いんじゃないの?」「思いつきで変わったサービスをしているだけじゃないの?」と普通なら(人によっては意地悪く)思ってしまうところが、実情は全く違う。「未来食堂」は、しっかりとした理論付けの元に成り立っているのだった。

まずは10分弱のコンテンツにまとめてみたのでご覧いただきたい。当初はもっと簡単にまとめられると思ったのだけれど、「未来食堂」の背景が意外にも広かった。結果、今回は表面を少し取材しただけに留まってしまったので、この先も必要に応じて取材した方がいいな、と考えている。

さて、「未来食堂」に興味を覚えてもらえただろうか?もしひとつでも「へぇー」と思ったなら、一度訪れることをお勧めしたい。「百聞は一見に如かず」。やはり体験してみてこその「未来食堂」の魅力だと思う。

テキストメインではなく、動画メインで伝えるブログとして、今回初めて、取材、編集をしてみたけれど、取材スタイルや編集スタイルを考え直さなくてはいけないと思っている。まず云えることは、普通のテレビ取材の様な動画構成やスタイルは違うだろうということ。今回はどこかのニュース取材みたいになってしまったので(堅過ぎる 笑)、今後はもう少し工夫して取材編集しようと思う。

 - 未来食堂